各種ファイルダウンロード

日本職業リハビリテーション学会
第45回栃木大会事務局
  • NPO法人那須フロンティア
  • ■お問い合わせ等 受付先■
  • 株式会社Notoカレッジ
  • E-mail:shokuriha-tochigi@notocolle.co.jp
  • 電話:0584-77-7631
  • FAX:0584-77-7633
  • 大会ホームページ
    http://www.shokuriha-tochigi.com
日本職業リハビリテーション学会
日本職業リハビリテーション学会 第45回 栃木大会

日本職業リハビリテーション学会
第45回 栃木大会

テーマ
『共に成長』からの職リハ支援の進展
-インクルーシブ時代の支援における「個性」の意味を問う-

会期 2017年8月25日(金)・8月26日(
会場 作新学院大学
(栃木県宇都宮市竹下町908)
交通アクセス 作新学院大学へのアクセス

第45回 日本職業リハビリテーション学会大会開催にあたって

第45回大会を迎える新年度が始まりました。栃木県宇都宮市の作新学院大学を会場として、また事務局はNPO法人那須フロンティアとして8月25日(金)・26日(土)での開催準備を進めています。

宇都宮といえば餃子、確かに宇都宮の餃子は美味い。ただそれだけじゃない、ラーメン、さらには蕎麦が店舗ごとに個性的です。お時間が許せば江戸時代のテーマパーク日光東照宮(引用:NHK「ブラタモリ」)があり、小生が以前在住していた某県の支援者達は、どの学会に参加しても「温泉学会に行こう・・」との如く温泉もまた多彩です。大会事務局として心配しているのが、会場の本学キャンパスが宇都宮駅から少し離れている点です。しかしながら夏には蟻を踏まないように移動しなければならない自然豊かなそのキャンパスは、有名な建築家であり、特にタイムリーに2020年に開催される東京オリンピックのメイン会場の設計者「隈 研吾」によります。室外機が見あたらないことにはすぐ気づきますが、在学4年間でも全ての師の意匠の意味を知ることができない程です。餃子だけじゃない栃木を味わっていただきたいところです。

世界保健機構による障害の捉え方が国際障害分類(ICIDH)から国際生活機能分類(ICF)へ、そしてノーマライゼーションに対する考え方もインテグレーションからインクルーシブへと移行しています。これらにみるように教育、医療、福祉等様々な支援領域に共通して、大きなパラダイムシフトが起こっていることはみなさんご存じのところです。これらに共通しているのは、地域の中で私たちは「障害がある人」と「障害のない人」としてお互いが出会うのではなく、お互いに「個性ある者」として出会うということです。

このことは、利用者の「豊かな職業生活」を実現すべく、最大限の可能性を追求する中で出会う利用者と支援者との間でも同じことです。個性ある者同志その相互性において職リハ支援をどう拡張しえるのか、そこでは支援者側の個性の在り方も当然問われるわけです。そこに、本大会のテーマ「共に成長」とした主旨があります。

実行委員長である野崎智仁の主張は「CBR(Community Based Rehabilitation)の再考」です。今日都市圏でのノウハウを地域にではなく、むしろ地域にこそ学ぶべきノウハウがあるのではといつも熱く語っています。今回の栃木大会で開催する意味でもあります。そこでは地域としての「個性」を語ることであり、インクルーシブ時代にふさわしい論点と考えます。

大会スタッフが大会準備の中で、お互いの支援体験を語り合いながら準備を進めています。スタッフそれぞれの個性で耕された土壌の中で、参加された皆様に豊かな実りをお持ち帰りいただきたく、万障お繰り合わせの上ご参集願いたいところです。

作新学院大学/第 45 回大会 大会長
牧 裕夫

主 催
日本職業リハビリテーション学会
開催校
作新学院大学
後 援
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会
公益社団法人 日本社会福祉士会
公益社団法人 日本精神保健福祉士協会
一般社団法人 日本作業療法士協会
きょうされん
公益財団法人 日本知的障害者福祉協会
公益社団法人 全国重度障害者雇用事業所協会
社会福祉法人 全国社会福祉協議会・全国社会就労センター協議会
一般社団法人 栃木県作業療法士会
一般社団法人 栃木県理学療法士会
栃木県精神保健福祉士会
«諸手続きの締め切り期日および連絡予定»
2017年5月 1日(月) 研究・実践発表、
自主ワークショップ申込開始
2017年5月15日(月)
2017年6月 4日(日)まで
 期間延長しました。
研究・実践発表、
自主ワークショップ
予定者の学会入会・会費納入締切
2017年5月25日(木) 研究・実践発表の申込期限
2017年5月29日(月) 大会参加 事前申込開始
2017年6月 5日(月) 自主ワークショップの諾否連絡
2017年7月 3日(月) 研究・実践発表抄録、
自主ワークショップ資料登録期限
2017年8月 7日(月)
2017年8月18日(金)まで
 期間延長しました
大会参加 事前登録申込期限
2017年8月14日(月)
2017年8月15日(火)まで
 期間延長しました
大会参加 事前登録参加費納入期限

上に戻る